担当講師
 

★高柳 智子

国立音楽大学卒業。ヤマハ音楽振興会にて演奏グレード3級、指導グレード3級を取得。

 ヤマハシステム講師、グレード試験管 を長年勤めた経験から、音楽が子供の成長に与える影響の大きさを痛感しています。特に、発表会での成功体験が、自身のスキルアップにつながり、頑張る力、人前で発表できる力、集中力が育つようになり、人生を切り開く原動力にも繋がることを実感しています。音楽を通じて、そのお手伝いができたら幸いです。 

★ 畑中 淳子《 富士見台教室 ・平和台教室担当 》

 < 略歴 >         

新人演奏会、読売新人演奏会等に出演。ポーランド政府給費留学生として、ポーランド国立ワルシャワ・ショパン大学(ショパンアカデミー)に留学、同研究科修了・ディプロマを取得。リディア・コズベック教授に師事。ポーランド各地にて宮殿やコンサートホールにて演奏活動を行う。ワルシャワショパン大学主催のオーディション合格者によるシマノフスキ生誕100年記念コンサートに出演。ポーランド国営放送ラジオ・ポルスカに出演。第一生命ホールにてポーランド大使館後援にてリサイタル「ポーランド音楽の夕べ」を開催。ショパン、パデレフスキ、シマノフスキなどポーランド音楽を中心に演奏活動を行う。また、リディア・コズベック教授の公開レッスンの通訳を務め、ショパンの演奏法に関する論文「ピアニストと教師としてのショパン」を翻訳、月刊「ショパン」に掲載。 東京聖徳学園音楽高校講師、東京女子体育大学講師、ヤマハ音楽振興会で講師・グレード試験官を務める。全日本ピアノ指導者協会PTNA指導会員。幼児から音大受験生、演奏家養成のための指導法、初心者が無理なく楽しく習得できる指導法を研究。 現在、当教室主宰として、幼児から音大受験生、大人の方まで幅広く指導にあたり、どなたにもわかりやすく楽しいレッスンを心がけています。一人一人のニーズにお応えし、「この教室に来て良かった。ピアノを習って良かった。」と思っていただけることを願って、日々のレッスンに臨んでいます。生徒の音大受験合格実績は、国立音楽大学、武蔵野音楽大学、東邦音楽大学、上野学園音楽大学、聖徳学園音楽大学、尚美学園音楽大学etc... ヤマハグレード受験では10~6級、5級、4級に合格者を多数輩出しています。グレード受験では、実技であるピアノ演奏の他、カデンツ、コード進行のパターンを習得し、過去問にできるだけたくさん取り組むことが大切です。 グレード取得を目指している方もご相談ください。

 練馬区のピアノ教室 クレールミュージックセンター clair-music.com

高柳智子 写真.jpg